HOME会社案内 事業沿革


     
 
 昭和 3年11月 (1928年)
  特許第6781号以下関連特許を実用化するため、大橋焼付漆工業所を設立。
  大橋式特許焼付漆の製造販売及び塗装を始める。

 
昭和 6年 6月 (1931年)
  陸軍省兵器用塗料として指定される。

 
昭和 7年 8月 (1932年)
  合資会社に組織を変更
 昭和10年 4月 (1935年)
  東京出張所を開設
 昭和19年10月 (1944年)
  大橋漆工業株式会社に組織変更。
 昭和29年 4月 (1954年)
  名古屋出張所を開設
 昭和32年 4月 (1957年)
  東京工場を開設
 昭和35年 4月 (1960年)
  大橋化学工業株式会社に社名変更
 昭和39年 5月 (1964年)
  広島出張所を開設
 昭和39年10月 (1964年)
  オーハシビルディング(東京営業所)竣工
 昭和40年 5月 (1965年)
  上尾工場を開設し、東京工場を閉鎖。
 昭和54年 9月 (1979年)
  日本工業規格(JIS)表示工場の許可を受ける。
 昭和55年10月 (1980年)
  本社を大阪府茨木市畑田町6番21号(現在地)に移転
 昭和56年 1月 (1981年)
  岡山工場を開設。大阪工場から全面移転。
 昭和58年12月 (1983年) 
  建築塗料部九州事務所(現出張所)を開設。
 昭和59年 8月 (1984年)
  熊谷工場を開設し上尾工場を閉鎖。
 昭和60年 2月 (1985年)
  香港に合弁企業香港大橋化学工業有限公司を設立。
 昭和60年 3月 (1985年) 
  中華人民共和国広東省中山市に合弁企業中山大橋化工有限公司を設立。
 昭和63年 6月 (1988年)
  大橋 一元 取締役社長に就任。  
 平成 3年12月 (1991年)
  関西ペイント(シンガポール)とプラスチック塗料の技術業務協力契約締結。
 平成 8年 3月 (1996年) 
  英国クロダペイント(現アメロンコーティング)に家電用プラスチック塗料の技術供与提携契約締結。
 平成 8年12月 (1996年) 
  名古屋・広島両出張所を営業所に改編
 平成 9年 5月 (1997年)
  米国ユナイテッドペイントと自動車用プラスチック塗料の技術供与提携契約締結
 平成13年 7月 (2001年)
  新規事業部として、国際部を創設(大阪国際課・東京国際課・研究開発国際課) 
 平成13年10月 (2001年)       
  中華人民共和国広東省中山市に、大橋化学中国営業所を開設
 平成15年 2月 (2003年)
  中華人民共和国 上海市に、鴎哈希化学(上海)貿易有限公司を開設
 平成15年 6月 (2003年)
  熊谷工場 ISO14001(環境マネジメントシステムの要求事項を規定した国際規格)認証取得
 平成16年 8月 (2004年)
  岡山工場 ISO14001(環境マネジメントシステムの要求事項を規定した国際規格)認証取得
 平成17年 3月 (2005年)
  中華人民共和国 山東省青島に、鴎哈希化学(青島)工業有限公司を開設

 平成17年12月 (2005年)
  
合弁企業中山大橋化工有限公司との合弁を解消し、大橋化学中国営業所を閉鎖
 
平成18年 5月 (2006年)
  仏国 メイダー社との技術供与提携契約締結。米ユナイテッドペイント社との3社間で
  「UMO(ユーモ)」を設立(2007.7解消)

 平成19年 1月 (2007年)
  
中華人民共和国 広東省東莞市に、東莞鴎哈希化学塗料有限公司を開業
 平成20年 5月 (2008年)
  仏国 メイダー社と米国 スプレイラット社との3社間で
  「ACWA(Automotive Coatings Worldwide Alliance)」を設立

 平成21年 8月 (2009年)
  
中華人民共和国 上海市に、鴎哈希化学工業(上海)有限公司を開設